盛岡市清水町の眼科医院です。駐車場10台完備

アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎とは

体に本来無害な物質が入った場合に過剰に免疫が反応することでおきます。鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎なども同じような原理で起こることがあります。
目のかゆみ、異物感などが代表的な症状になります。
8割以上はスギなどの花粉により引き起こされる花粉性アレルギー性結膜炎で、日本には2000万人以上の患者さんがいると言われています。花粉性以外にもアトピー性角結膜炎、春季カタル、巨大乳頭性結膜炎という病気もありこれらは数はかなり少ないですが、治療が難しいため注意が必要です。

症状

  • 目やまぶたのかゆみ(かくとさらにかゆみが強まります)
  • ゴロゴロした異物感
  • 涙が出る
  • 目やに

治療

抗アレルギー薬
かゆみの原因であるヒスタミンを抑えます。通常は点眼薬として使用しますが症状が強い場合は内服薬を使用することもあります。
副腎皮質ステロイド薬
抗アレルギー薬の効果が不十分であったり症状が強い場合に使うことがあります。強力な治療効果がありますが副作用で緑内障を起こしたりすることもありあますので使用は医師の指示に従ってください。

予防のためには

花粉症用マスクの着用や花粉防止用のメガネ使用などが有効です。花粉が多い日に洗濯物を外に干すのは避けたり、外出から帰った時には衣服などからできるだけ花粉を落とすことも大事です。

お気軽にお問い合わせください TEL 019-622-2509 月〜金 8:30-12:30, 14:00-17:30 土 8:30-13:30 受付

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 近藤眼科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.