盛岡市清水町の眼科医院です。駐車場10台完備

コンタクレンズ障害

コンタクトレンズ障害

コンタクトレンズ(CL)により角膜の表面が覆われると、涙の酸素が不足し、角膜は酸素不足になります。酸素不足に陥った角膜は、傷つきやすく感染症も起こしやすくなり、最終的には眼障害を引き起こす可能性があります。眼障害の原因は、長時間装用による酸素不足以外に、感染、レンズの汚れ、機械的な刺激、アレルギー、ドライアイなどがあります。
 さらに長時間装用、洗浄不良などレンズの使用方法に問題がある場合、レンズの汚れ・キズ・劣化・破損などCL自体に問題がある場合、定期検査を受けない、説明指導不足などがあります。コンタクトレンズを装用している方は、ご自身でも日々、眼の状態をチェック(充血、かゆみ、痛みなどないか)するのはもちろん、3〜6ヶ月に1回は眼科専門医の診察を受けることをお勧めします。

お気軽にお問い合わせください TEL 019-622-2509 月〜金 8:30-12:30, 14:00-17:30 土 8:30-13:30 受付

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 近藤眼科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.